ナイトキャップを2つ購入で送料無料!

【チャートで解説!】HAIR CREPERIEとSISTER、どっちを選ぶ?

ブランド二種類目のナイトキャップ、シスターの販売に伴い、皆さんが「どっちを選べば良いのか…」と、少し悩んでしまうのでは?と思い、一目でオススメが分かるチャートを作成しました。

勿論、見た目で選んでくださってもいいのですが、折角ナイトキャップをかぶるなら、寝癖抑制や毛先までのケアなど、効果を実感してほしいと思っています。

まずはチャートからオススメのモデルを見つけてください。

ナイトキャップチャート

 

また、チャートを見た皆さんが疑問に思うであろうポイントを2つまとめましたので、こちらもご覧くださいね。

HAIR CREPERIEは脱げやすい?

チャートを見て行くと、髪が肩より長い方の場合、「大切なのは」の次に「脱げにくさ」を選ぶとHAIR CREPERIEのオススメ度80%と書いてあります。

ということは、HAIR CREPERIEが脱げやすいのかな?と疑問に思われるかもしれません。

ですがこれは比較の問題。

まず、HAIR CREPERIEですが、使ってくださっているお客さまの声を元に2度ほどサイズを調整してデザイナーとしては現状がベスト!と言えるサイズ感に落とし込むことで脱げにくさもアップしています。が、くくりつけて固定しているわけではないので、何かの拍子に脱げてしまったり、無意識に脱いでしまう可能性が0ではありません。

比較するSISTERは顎の下でリボンを結ぶデザインなので、脱ごうと思わなければ脱げないデザインと言えます。

なので、「毛先のケアよりも何がなんでも脱げないことを優先したい!」というお客さまにはSISTERも検討していただけたらと思います。

SISTERは首元がスッキリしない?

次に、髪が肩より短い方の場合、「重視するのは」から「首元すっきり」を選ぶとSISTERのオススメ度80%とあります。

つまり、SISTERは首元がスッキリしないのか。というと、答えはYESです。

HAIR CREPERIEはヘアバンドのように髪全てを上にあげて帽子の中にたくし入れる設計。

それに対してSISTERは、髪をおろしたまま上から帽子をかぶっており、更に顎の下でリボンもあります。

もし寝ている間、髪やリボンが首周りにあるのが嫌だ!という場合はHAIR CREPERIEも検討してみてください。

ただし、髪が肩より短い方がHAIR CREPERIEに後ろ髪を全て入れてしまうと、後ろ髪が上に向かってはねることがありますのでご留意を。

 

HAIR CREPERIE

SISTER


この投稿をシェアする